ヘッダーロゴ部分.png

最終ボタンTopP.png最終ボタンTopP.png

最終ボタン趣旨と方法P.png最終ボタン趣旨と方法P.png

最終ボタン著者・制作者P.png最終ボタン著者・制作者P.png

最終ボタンサムライタイムズP.png最終ボタンサムライタイムズP.png

最終ボタンリンクP.png

HOME > 個々の電子本 > WORKS DETAIL06

木村重一 一週一菜 表紙-h350px.jpg

サムライタイムズ写真 木村様2.JPG

一週一菜の奇蹟

オリエンタルベジ農耕民族ニッポンの役割
執筆者: 木村重一

本の概要:

「菜食」で奇蹟が起きる日本から世界へ伝える「和」の真実

目 次

◆ある日突然人生に起きた奇跡

◆そこから自分のミッション(使命)に気づいていった

◆時代が変わった その潮流は静かに確実にやってきている

◆地球環境の汚染よりも心の汚染が現象を招いている

◆オリエンタルベジ 農耕民族ニッポンの復活

◆『食源病』を解決する『一週一菜キャンペーン』

◆ヒトは食べるものでできている 食べ方は生き方

◆葉緑素が太陽の情報を載せてくる

◆自然界の調和はそのまま人生のバランスに繋がっている

◆マニュアル操縦から自動操縦へ

◆自分が主人公の物語を自然に思い出す

◆志を立てると人生パズル画のピースが見えてくる

◆『わたしたちはひとつ』という概念 ニッポンの役割


プロフィール

木村重一(きむら・しげかず)

 1953年、東京生まれ。日本大学芸術学部を卒業。広告の企画制作会社で主にコマーシャルの演出を経験。平成元年9月突然肉類を食べなくなり運命が大きく変化、現在、菜食食品会社を経営。有名ホテルや航空会社、ベジカフェ等に卸販売をしている。

 また、20年以上のベジタリアン生活の中で様々なミラクルを体験していて、その感動と喜びをセミナー等で話している。

 日本人が一週間に一度、菜食にすることで地球環境汚染を防ぎ、生活習慣病等にかからない真の健康を育む方法を多くの方に伝える『自由のこころつなぎセミナー』を主宰。からだのデトックスとこころのリラックスを体感する『クスクスセミナー』を共催。

 『一週一菜の奇跡─菜食が日本人を変える』(宮西ナオ子・著、リサイクル文化社・刊、2010年)のモデル人物。


●ソーファ・デリ&フーズ

http://www.sofafoods.jp/


⇒キンドル購入画面へ
キンドル画面ではサムライタイムズの全著者分の画面に飛ぶように
設定してあります。この中から、著者名で選んでください。

              執筆者

出口光      メキキの会会長 哲学博士            一霊四魂と和の精神   

久保比登美   "裏千家茶道助教授 一二三会代表"         ともに創る日本のおもてなし   

佐々木喜一   "成基コミュニティグループ 代表"         人生はエクササイズ   

前田比良聖     武道和良久創始者               スサノオの呼吸(いき)

池川 明    産婦人科医池川クリニック院長          胎内記憶の真実

木村重一    ソーファ・デリ&フーズ(株)創業者        一週一菜の奇蹟

真健康案内人シゲル(渡辺茂)  あまてらす株式会社代表取締役   主食の質が人生を変える

吉川克弥   (株)不動産仲介透明化フォーラム取締役会長     不動産の真実

森澤勇司    能楽師                     能楽は伝統芸能ではない!

鈴木富司(トミ爺) ウェッブ・コンポーザー           トミ爺が語る電子出版のすすめ

大橋智夫      水琴窟の研究家               秘伝 強運の極意

小川勝利      営業兼プロデユーサー            崖っぷち営業マンの悪あがき